「古着」というキーワードを見かけたとき、

一番に思い浮かべるものって何でしょうか?


Tシャツ? バッグ? ストール・ベルトといった小物系?


いろんなアイテムを思い浮かべても、

わたしはやっぱり「ジーンズ」です。



古着(ヴィンテージ)ジーンズって値段もさまざまで、

安いものは数百円からあります。

ダメージの具合やメーカー、ステッチ、作り(19××年など)で

かなり値段の差が空いていると思うのですが、

みなさんはどんな型が好きですか?




わたしは値段関係なく選べるなら、

インディコ系(ネイビー)が大好きです。

いろんな色のTシャツに合わせやすいのに、

おしゃれに見えるから。



古着は結構、好きな方で。

(旦那も好きで愛着中)


通販を展開しているショップを見て回っては、

これがいいかも、あれがいいかもって店名と値段をメモして選んでいます。


つい先日はレディース 古着 通販のキーワードで良いショップに出会うことができ、

今はこちらで古着を購入させて頂いています。




古着のパンツって、自分の体型に合うかどうか悩んでしまって、

ネットで購入したくないってひともいるでしょうけど、

スタッフの対応が良いところに出会うと、自分のサイズを問い合わせることができるうので、

欲しいものが見つかったらぜひ、相談してほしいですね。

古着はある意味、一点ものだから、

気に入った商品をみたときは、それこそまさにチャンス! 逃さないようにしてくださいね。







話し変わって、うちは猫を飼っているのですが、

猫のためにリビングのドアを開けっ放しにしておくと寒いし、

だからといって閉めておいて、猫が姿を現すたびに開けるというもの面倒・・・。


ということで、思い切って猫ちゃんのくぐりドア作ってもらいました!


友人のお父さんに。


リビングのドアの横に猫が通れそうなぐらいの正方形の穴をあけてもらって、

その正方形にあう木の板で作ったトンネルをはめ込んでもらったのです。

ドアはアクリル版(慣れるまでの時間は必要)


うちのね猫ちゃん、楽しそうにすいすい通っていきます。


そして、リビングは前よりもポカポカ。


ん。よかったです。



壁に穴を開けることにかなり抵抗があったので、

開ける決心がつくまで時間はかかりましたが、

開けてみると、「開けて良かった~」って思いました。



これからも仲良く暮らして行こうと思います。














日ごろ内職でコツコツ頑張り...。

先月5万円を手に入れることができました!!


そこでラルフローレン ジャケット買ってみました!! すっごくすっごくかっこいい><


自分で稼いだお金で欲しいものを買うってこんなに気分のよいことありませんよね。

ストレス解消になるよ。


ショップをあれこれめぐっていると次は何を買おうかな。ってめぼしつけちゃったりして。

ムダ使いはダメだけど、ちょっとの贅沢ぐらいならいいですよね。




あとは、この冬にむけてブーツを買う予定です。

今年はキャメルカラーを狙ってみます。

早くセールこないかな。


でもその前に年賀状を書かなきゃね!
いはま「在宅ワーク」がブームになっているそうです。


テレビでも特集を組まれるぐらいですから、ブームじゃないわけがないよね。


テッシュに広告をつめる作業、

ボールペン組み立てなどなど、地味な感じの内職もありますが、


最近はパソコン内職も多くあります。


手作業系の内職では革を使った小物作りを希望するひとが多いそうです。





注目といえばミュゼ 脱毛も価格が安くて、目が離せません。

両脇が永久的に通えて2400円ってすごくないですか?


永久的に通えるってことは気長に通えるってことだから、

ストレスなく脱毛出来ていいですね。


通う回数が多くなるので、家から近いところを選んだほうが楽かもしれません。


脱毛に長く通っていると途中で通うのをやめてしまうというひともいるので、

飽きないようにしてくださいね。

内職の多い県

| コメント(0) | トラックバック(0)
内職が多い県はどこか知っていますか?



愛知県 だそうです。



工場が多いから、部品の組み立てなどの内職があるそうです。



この前、ある記事を読みました。

その記事によると希望している内職と実際している内職の内容に差があるそうで、

希望としては革を使った商品を作ったり、アクセサリー組み立てやヘアアクセや小物制作が多いようですが、実際はボールペン組み立てだったり、電気部品の数を数えて梱包したりするような仕事が多いそうです。


でも今ならパソコン内職もアリかな。って思いますけどね。


総量規制が導入されて移行、内職を希望する主婦が増えてきているそうで、

その分、内職の仕事が取り合いになったり、内職を提供する側は「こんなに反響があるならもっと内職者を使いたい」と仕事を増やしたいと思っているそうで、内職事情はやや上がってきている感じがしますね。


最近は植物の栽培キット組み立ても人気があるそうですが、

ポケットティッシュに広告をつめる作業も注目されているようです。


パソコン系の内職も今後、増えていくでしょうから取り残されないようにいまから勉強していこうと思います。

ママ友の脱毛

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、ママ友の間で脱毛エステが流行っています。

AちゃんがBちゃんを誘い、BちゃんはCちゃんを誘い・・・ まさに口コミパワーです。

紹介すると脱毛が1回タダ?になるらしく、みんな主婦ですからね、いろいろ誘っているようです。

私は前から通っているので、誘われることはないのですが、

行っているサロンにより対応が違うので、そのへんの話で盛り上がります。

脱毛って美容室話みたいで楽しいですね。



そういえばこの前、ママ友のドラマ終わってしまいましたね。

名前を失くした女神たちってドラマ。

ドロドロしていて、毎回「えー!」って思うことばかりだったから楽しめました。

とあるひとから言われたのですが、ママ友が多くいるひとはブログを立ち上げない方がいいみたいです。

話のネタにされたり、つつかれたりするそうです・・・。


それを聞くと残念で仕方ないのですが、私はこっそり秘密でやっています。

これが一番ですよね。
家計を任されている主婦ってあれこれ大変です。

今月は赤字、黒字→貯金、自分のお小遣いなんて後回しです。

でもでも、最近は主婦でも使えるカードローンがあるそうで、ぜひぜひ利用したいところ!

カードローン 審査のこと、専業主婦だからとどきどき、おどおどしなくていいから嬉しいよね。

1枚作っておくと便利だな~と思ってるので、私は夫に話した後、すぐに申し込もうと思います。


楽しみ楽しみ!


借りた分を口座から引きとしになるとこるも、個人的には高ポイントです!

お得なエステ

| コメント(0) | トラックバック(0)
某エステサロンでお得価格のエステをご褒美として受けてきました。

小顔エステって効果あるのかないのか・・・ リラックスできればいいかって感じで受けてきたのですが、

まぁとても気持ち良くて、うとうとしちゃいました。

しかも、家に帰っても肌はもっちり!


夫からは少し痩せた?

と言われましたよ! 顔ってマジックだよね~。


定期的には通えないけれど、時々のご褒美なら行ってもいいな~

って思ったので、1回ずつの料金も聞いてみました。


もっと小さい顔になりたいな。
ちょっと古いフレーズになるけれど、

まだ、銀行のカードローンや消費者金融がなかったころ、

サラ金という貸金業が多くあったそうです。高金利でお金を貸して、

支払日に電話や直接伺って返済してもらう・・・。


それを考えると、今はメールで返済日をお知らせしてくれるサービスがあったり、

直接伺うなんてことないから、お金を借りるということも上手に使えば「賢い」感じ見える。


今の時代はサービスが普及して、

住みやすいですよね。


借りすぎには気をつけて、毎日過ごしていきたいです。

内ももに涙

| コメント(0) | トラックバック(0)
この前、あるブログを見ていて、「セルライトは全身鏡にうしろ姿を映してみるとわかりやすい」と書いてあってので、思い切って鏡の前にうしろ向きに立ってみました。


結果は・・・

涙。


お尻から太ももにかけて、ぼこぼこした贅肉がついていました!!

それを知らずにスカート履いていたなんて・・・ もう恥ずかしいです。


セルライト 撃退法をあれこれ探してみましたが、

ゴルフボール、カッサが効くと自分では思います。

このw使いで、血行を良くしてセルライトを失くしていこうと強く思いましたので、

早速? たまたまだったけど、パワーストーン売り場でみつけたカッサを購入して、

100円均一でゴルフボールを手に入れました。


さぁ、今日から頑張るぞ!!
最近、ママ友とあつまると「セルライト」という言葉を聞くようになりました。

なかでも気になるところといえば、太ももかヒップ セルライトの二か所! 油断できる箇所ではございません!

女性というのは腰周りとお尻周りに肉が付きやすい体質ですからね。

セルライトには日々気をつけなければいけませんね・・・。


ダイエットももちろん頑張っていて、

内職も頑張っているわたしですが、セルライトがもし増えた、ついたとしたら、

今以上に運動やまっさーじに精をだすと思います。


おしりのセルライトって見栄えも良くないですから、

みんな気をつけましょうね。